当ブログについて

公開日: : 最終更新日:2016/07/22 当ブログについて

aisatu

はじめに

当ブログにお越しいただき、まことにありがとうございます。
ここは管理人が受験時代に培った情報を発信し、東京大学や京都大学を始めとする難関大学、そして旧帝国大学医学部を始めとする国立医学部を目指す学生、なによりも自分の希望とする大学への強い進学を目指す学生を応援するブログです。

スポンサーリンク

運営方針

私がなぜ当ブログを立ち上げたのか。

最高の勉強法を模索したい。

当ブログを開設するきっかけは私の受験時代にあります。
塾も家庭教師も頼らなかった私は、自分にあった参考書を探すことにしました。しかし参考になるサイトはたくさんあれど、自分の悩みを完璧に答えてこれる情報はどこにもありませんでした。

参考書のレベルを明確にしたい。

どの教科においても参考書には、入門編、初級者、中級者、上級者、マスター級のように難易度は多岐に渡ります。
これらを「難しめです」「初心者にはきついです」などと明確にしたいのです。そもそも初心者は、どこからどこまでが初心者なのか自分で分からないから初心者なのです。

勉強法の提案を詳しくやりたい。

自分にあった参考書を見つけたとして、どのようにやれば一番効果的なのかを語るサイトは多くありません。
自分にあった方法でやるのが理想なのでしょうが、概して我流のやり方を好む人はそもそも悩みません。大多数の人はその参考書の効果的な勉強法を知りたいのではないでしょうか。
私はここを重点的にしたいです。

やる参考書の順番に流れを

受験勉強とは極端に言えば、

    参考書で少しずつ自分をレベルアップさせ本番どこまで闘えるかをみんなで競っているのです。

ポケモンを例にすると、始めから四天王に挑むトレーナーはいませんよね?
みんなディグダの洞窟でディグダを倒し、ダグドリオを倒し、トレーナーを倒し経験値を得ますよね?
そりゃ最初から四天王を倒せれば経験値は大量にもらえますよね。
でも、それはできません。
しかし、ちまちまトレーナーをしらみつぶしに倒してレベルアップしていくのも非効率です。
そこで、誰とどのように戦い、次にまた誰とどのように戦えばいいのかを示していければ怖いものはありません。一緒に戦って行きましょう。

dhiguda(引用先:げ~む★まにあ様)

当サイトの二大モットー

当サイトの発信する主な情報は、塾や家庭教師、通信教材をやっていない、また進学校じゃない学生でもできる勉強方法です。私は高校入学から二年生の夏までクラス最下位だった状況から、一念発起し現役で旧帝医学部に合格しました。
元から才能があったわけではありませんし、塾や家庭教師に頼ったりもしてません。そんなことをしなくても、最もいい方法がこの世にはあるのです。

優れた参考書を最適な方法でやる。

お金を損する、時間を損する

使えない参考書では、お金も時間も無駄にします。
特に時間のロスは痛いです。限られた時間を最大限利用した人が受験を制するのです。

間違った知識ではなく正しい知識を身に付けよう。

参考書の難易度が合わないと理解が乏しく、乏しい部分を自分の思い込みで補う可能性があります。これは気をつけてはいても誰しもが思い違い、勘違いをすることは十分にありえます。何せ難しい知識であり新しい知識です。

ライバルに差を付けろ!

同じ内容をやるにしても、同じ時間を使って勉強するにしてもあった参考書を最適な方法でやることが最も差をつけれます。
才能は二次的なものです。全く同じ環境に身をおけば、確かに才能がある人が差を付けていくでしょう。
ですので今努力をする決断をし、当ブログの方法を吟味していただいて参考にしてくだされば、才能を持つ人に対して差をつけることは十分に叶です。

さて、何をもって優れているとか最適だとか言うのでしょうか。
それは上記したとおり私自身の経験、また家庭教師をし塾講師をし得た私自身の成果を自分なりに分析し、研究したことによります。
それだけでなく当ブログを開設するにあたって、東大・京大に行った同級生や旧帝医学部に通う同級生からも多く意見を取り入れました。

そして彼らに話を聞いて改めて感じたことがあります。

努力をする。

夢をかなえるためには努力をする。
もしどうすればいいのか分からなくて、途方に暮れてこのブログにたどり着いた方がいれば、このような単純なことしか言えなくて申し訳ございません。
ただ、努力なくして実はならないことを深く実感し、私は当ブログのヘッダー画像にこのようなコメントを入れさせていただきました。
cropped-sozai5.jpg

努力する準備はできましたか?
これから毎日勉強しましょう。今最下位でもいいじゃないですか!
みんなを見返してやりましょう。

    私は勉強しようと決めた日、強く強く思いました。突然最下位だった人がテストで一位とったら面白いな。1年後、東京大学に行ったらみんな褒めてくれるし達成感がすごいんだろうな。1年後、医学部へ行って命をすくってみたい。たぶん医学生はもてるんだろうな。両親をびっくりさせてみたい。自分には才能があるんだ、他の人とは違うんだという自己実現をしてみたい。将来かわいい奥さんが欲しいし、いい車だって乗りたいし、とりあえず6年間遊んでいたい。

ぜーーーーんぶ叶うんです!1年努力すればこれから60年を変えられるんです。

多くの方に私の経験を還元し、もし一人でも多くの人が夢を叶えることができたらこの上ない喜びです。
ご相談等、もちろん無料で、力の限りサポートいたします。

このブログに携わってくださった方に感謝を示すと同時に、当ブログを訪れた方が夢をかなえられますように望んでおります。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑